気管支炎の治し方

効果的な漢方

ここでは気管支炎の治療法のひとつ、効果的な漢方について詳しく説明しています。

気管支炎に付き物なのが咳です。そもそも咳というものは体内に侵入してきた異物を排出しようとする体の防衛反応ですので、本来は咳を止めるのはあまり良くないのですが、激しい咳に対してはそうも言っていられません。
しかし病院や市販の薬は使用したくない方も居ると思います。そこで、漢方薬の登場です。気管支炎に使われる漢方薬も種類は非常に多く存在します。
以下にご紹介していきましょう。


sponsored link




【麦門冬湯】(ばくもんどうとう)

麦門冬を主に6種類の生薬を配合して、痰の少ない空咳の時に有効です。気管支炎、気管支喘息にも用いられます。

【麻黄湯】(まおうとう)

麻黄や桂皮、杏仁や甘草の4種類の生薬を配合して、症状が少ない風邪の引き始めに有効です。鼻づまりや喘息によく用いられます。

【小青竜湯】(しょうせいりゅうとう)

麻黄や五味子などの8種類の生薬を配合して、咳以外に鼻水が多い時に有効です。

【五虎湯】(ごことう)

桑白皮や杏仁などの5種類の生薬を配合して、気管支を広げて痰を出しやすくします。気管支喘息によく用いられます。

【柴陥湯】(さいかんとう)

柴胡や黄ごんを中心に9種類の生薬を配合して、咳がひどく胸痛がある人に有効です。胸の炎症や痛みを和らげ、咳を鎮める働きをします。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。気管支炎の治療や予防について説明しています。

⇒ 薬による治療

⇒ 効果的なツボ

⇒ 予防について


⇒ TOPページへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
kikan4en★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。