気管支炎への疑問

うつる?うつらない?

ここでは気管支炎は他人にうつるのかうつらないのかどうかについて詳しく説明しています。

例えばインフルエンザが流行し始めたら、外出時にはマスクをして他人から伝染しないように注意します。風邪を引いたりして自分の体調が悪くて病院に行くときも、感染を広げないようマスクをするものです。普段耳にすることがない病気の場合は、特に他人にうつるのかうつらないのかは気になります。


sponsored link




【気管支炎自体はうつらない】

考え方としては気管支炎とは気管支に炎症を起こしている状態のことなので、気管支炎そのものが気管支炎を伝染していく、つまりうつるということはありません

【気管支炎の原因はうつる】

気管支炎そのものはうつる病気ではないにしても、実際は気管支炎を起こしている原因によっては、その原因が他人へうつる場合があります。気管支炎の原因は
ウイルス
細菌
アレルギー
喫煙・大気汚染
などが挙げられますが、この中で他人にうつるのがウイルスと細菌です。特に気管支炎はの症状が強く現れる病気ですから、飛沫感染がしやすい状況になるのは必然です。
結論としては、気管支炎自体がうつることはないにしても、気管支炎の原因がうつればそれによって気管支炎や肺炎を起こす可能性はあります。うつらないとは考えずにうつるものとして注意していく必要があるでしょう。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。子供の気管支炎についてや、何科の病院で診てもらえばいいのかについて詳しく説明しています。

⇒ 子供の気管支炎

⇒ 何科の病院?


⇒ TOPページへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
kikan4en★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。