気管支炎の治し方

気管支炎の予防

ここでは気管支炎の予防について、詳しく説明しています。

気管支炎はうつる?うつらない?でもお伝えしたとおり、結論としてはうつる可能性がある病気として注意するべきものです。気管支炎の多くがウイルス感染細菌感染によるものです。従って、気管支炎を発症している方の咳やくしゃみには原因となっているウイルスが含まれており、これらが空気中に飛沫し、他人にも飛沫感染してうつる可能性があります。
逆に言い換えれば、気管支炎は予防することができる病気とも言えるのです。


sponsored link




では気管支炎を予防するにはどうすれば良いのでしょうか?以下に予防について詳しく説明していきます。

【マスクを付ける】

感染症予防の必須アイテムと言えばマスクです。マスク付ける事の主な役割は以下の3つです。
・飛散の予防
・侵入の予防
・喉の保湿
このようにマスクには喉の潤いを保つ保湿効果もあり、感染予防に対してだけ用いられるものではないのです。外出時だけでなく家の中でも使用しても何ら問題はありません。

【うがいと手洗い】

ウイルスの侵入を防ぐことはマスクだけでは完璧ではありません。ウイルスは手や体にも付着していることがある為、外出後などは必ず手を洗うことが重要です。
また、ウイルスが口内へと侵入している可能性を考慮し、うがいで排出することも必要でしょう。

【禁煙・空気清浄器】

アレルギーや喫煙が原因の気管支炎では、原因を取り除かない限り治療することは出来ません。アレルゲンに接触しないようにし、禁煙することも予防にとって必要となります。

【予防接種を受ける】

特にインフルエンザに限りますが、インフルエンザ感染も気管支炎を起こす原因のひとつです。インフルエンザは毎年予防接種を受けることが出来ますので、ひとつの予防法として活用しましょう。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。気管支炎の治療や効果的な漢方とツボについて説明しています。

⇒ 薬による治療

⇒ 効果的な漢方

⇒ 効果的なツボ


⇒ TOPページへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
kikan4en★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。